英語を学ぶ/語学学校

英語を学ぶ 語学学校

オーストラリアの語学留学は、日本でもとても人気があります。
学校やコースの選択肢も多く、開始日もフレキシブルですので、気軽に受講できることがその人気の理由です。
私立の英語学校で総合英語を学習するならば、毎週月曜日からスタートすることができます。
特別なコースを除いては入学資格も問われないため、初日のレベルテストの結果に基づき、自分に合ったレベルのコースから始めることができます。
入学手続きも簡単で、書類さえ整っていれば、申し込み後すぐに入学オファーレター(入学を受け入れる正式文書)が発行されます。
オーストラリアの英語学校は、次の4タイプの形態で運営されていますので、学習目的や立地条件、予算に合わせて選択するとよいでしょう。

語学学校のタイプ

私立の英語学校
高校付属の英語学習機関
TAFE(公立の職業専門学校)や私立の専門学校付属の英語学校
大学付属の英語学校

主なコース

■総合英語コース(General English)
読む・書く・聞く・話すの4つのスキルを総合的に学習するコースです。
英語でコミュニケーションする力をつけることを目的とし、文法もしっかり学習します。
レベルは初級から上級クラスまで設定されており、初日のレベル分けテストでクラスが決まります。
■英語検定試験対策コース(English for Exam Preparation)
国際的に認定されている進学のための英語検定試験、TOEFL、IELTS、ケンブリッジ英検対策コースから、コミュニケーション力を測る検定試験、TOEICなどの対策コースなどがあります。
よいスコアを取得するため、集中的に傾向と対策を勉強します。
■進学準備英語コース(English for Academic Purpose)
高等教育機関へ進学する人を対象に、大学・大学院、専門学校で学ぶために必要な英語力やスタディスキルを学習します。
問題なく英語でコミュニケーションできる基礎英語力を条件としているため、IELTSで5.0(TOEFL CBT 180/iBT 64)以上のスコアを取得していないと、このコースへ直接入学することはできません。
■ビジネス英語コース
ビジネスの場で必要とされる英語力を養成するコースです。
電話の応対をはじめ、プレゼンテーション方法や交渉力の養成など、ビジネス全般の知識も学ぶことができます。